環境への取り組み

ホーム > 環境への取り組み

第一化学工業の環境への取り組みについて

エコアクション21認証取得

2011年4月中旬に、財団法人地球環境戦略研究機関より「エコアクション21」(環境経営システム)の認証を取得いたしました。
【環境活動レポート(環境方針含む)】
エコアクション21 ロゴ

公共下水道への廃水をゼロ

従来、廃水は中和して下水道に流し、沈殿物は最終処理場に持ち込んでおりましたが、2006年12月廃水のクローズド・システム(循環再利用)を導入、床にこぼれためっき液、洗浄水等を、イオン交換樹脂塔で有害物質を完全に除去して純水に換え、工場に戻し再利用を図ることで公共下水道への排水をゼロにしました。 
なお、イオン交換樹脂塔で回収された有害物質は月1回、リサイクルセンターで回収・再利用されています。
廃水クローズド・システム
この2つのタンクで、廃水をクリーンに!!

有害な排気ゼロ

めっきの作業に使用する酸やアルカリ薬品などは、作業中に有害ガスを発生します。それは人体に極めて有害な物です。
社員の作業環境改善と周辺への環境保全を図るため、作業中に発生する有害ガスを排風機で屋上へ吸い上げ、排ガス洗浄装置で取り除き、無害・無臭のきれいな状態にして大気に放出しています。
強力な排風機を使用していますので、工場内外に薬品等の臭いは全くありません。
廃水クローズド・システム
スクラバー2基導入

土壌汚染ゼロ

従来、弊社工場の床は塩ビ(塩化ビニール)でしたが、2006年、工場増設時に工場全ての床をFRPへ変更しました。
FRPには、下記に示すように優れた特性があり、それを床全面に使用する事により、床から地下・土壌への有害物質の流出をなくしました。

FRPFiber = 繊維 Reinforced = 強化された Plastics = プラスチック)
繊維と樹脂を用いてプラスチックを補強する事によって強度を著しく向上したもの。
・耐候性・耐熱性・耐薬品性に優れている。
・電気絶縁性があり、電波透過性に優れている。
・断熱性に優れている。

6価クロムの問題について

RoHs指令

電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限で、下記の物質が指定値を超えて含まれてはならない。
対象商品は、全ての構成部材で下記物質の含有率を指定の数値以下にする必要がある。

規制物質 記号 含有率
Pd 1,000ppm以下
水銀 Hg 1,000ppm以下
カドミウム Cd 100ppm以下
6価クロム   1,000ppm以下
ポリ臭素化ビフィニル PBB 1,000ppm以下
ポリ臭素化ジフェニルエーテ PBDE 1,000ppm以下

※ 弊社の硬質クロムめっきは、RoHS 分析規格 EN62321 に準拠し、試験を行い全ての特定有害物質の使用制限をクリアしております。
弊社、硬質クロムめっきの(RoHS非含有宣言書)が必要な場合は発行いたしますので、ご要望下さい。

6価クロム

  1. 参考写真硬質クロムめっきは、製造工程中に6価クロム浴を使用しています。しかしこの6価クロム(クロム酸 Cr O3)は直流電気で分解され、製品上に金属クロムとして析出されます。
    金属クロムは0価クロムと変化し無害となり、規制の対象にはなっておりません。
    又この加工品が腐食しても腐食生成物は3価クロムで毒性はありませんのでご安心ください。
  2. 硬質クロムめっきは組織として微細なクラックがありますが、この中の残留6価クロムはメッキ後の洗浄をよくすることで除去が出来ます。

クロムフリーの誤解

亜鉛めっきの後処理やアルミニウムの防錆処理として用いられているクロメート処理は安価で見た目もきれいな防食と装飾的効果を兼ね備えた表面処理技術です. しかし微量の6価クロムを含むため、環境問題としてRoHs指令で使用が禁止になりました。
その後6価を含まない3価クロメート処理への切替えが進み「6価クロムフリークロメイト」と称していましたが、何時の間にか「クロムフリー」と呼ばれるようになりクロムを全く使わない意味に勘違いされてしまいました。この結果「クロムめっき」や「金属クロム」まで毒性視されてしまい、いずれクロムメッキも使用中止に至るものと誤解する人達が増加して来てしまいました。 金属クロムには毒性は全く有りせん(ステンレスの流し台と同じです)
グリーン調達の名の基に製造工程での有害物質使用を問題視する風潮までありますが、工業社会では工場で有害物質を使用することは良くあることであり、社会的にも認められていることと思います。 要は使用物質の安全管理の徹底と、排出違反事故発生を防いで社会的信用を得ることがポイント であると思います。
硬質クロム鍍金組合は技術開発を待ちながら環境保全の為の廃水のクローズド・システム(循環再利用)を進めておりますが、弊社も2006年12月にこのシステムを導入を致しました。

代替3価硬質クロムメッキ

6価クロムを使わない、3価クロムの硬質クロムメッキも開発されていますが、硬度、耐食性、コスト、量産性の面から、まだ代替技術として実用化されていません。
(小規模では実現しています)

品質・環境規格

当社では、公害ゼロを目指して、排気や排水設備を完備しています。 有害排気ガスをシャワー洗浄して無公害化したり、薬品で汚染された 廃液を浄化設備で純水に戻して再利用したり、床に特殊耐水防護工事を施して、有害物質・薬品による土壌汚染をゼロにするなど、社員の健康や近隣への対応に配慮しています。
平成23年に〝エコアクション21〟の認定も取得しています。

品質・環境規格

【環境活動レポート(環境方針含む)】
設備情報

ページトップへ

Powered by NC network